ネットワーク診断
ソリューションの

ご案内

ネットワーク遅延の原因がわからず、お困りの方へ

本診断ソリューションで
解決できます!!

FN0930 遅延測定機能付き
パケットキャプチャ装置

  • ネットワーク遅延の
    原因を診断し可視化
  • 分析結果と改善提案をご提供
  • 診断コストを
    大幅に削減

ネットワーク診断ソリューション 実施の流れ

測定ポイントの決定

ご要望内容を確認し、測定ポイント(FN0930必要台数)や測定パラメータ等を決定します。
測定条件が決まりましたら弊社でキッティングを行いFN0930を発送します。
(おおよそ1~2週間)

STEP
1

FN0930で高精度な遅延測定開始

お客様にて測定ポイントにFN0930を設置し測定を開始します。
通常、1週間ほど連続して測定しデータを収集します。

装置内部処理時間は遅延測定に含まれないため、
純粋にネットワークの正確なパフォーマンスを測定することができます。

止めることが許されない製造ラインでは、それを支えるネットワークも堅牢でなければなりません。
遅延測定は昼夜を問わず24時間365日実施することができます。
同時に、測定データは分析に備えリアルタイムで保存します。

STEP
2

豊富な経験を有するエンジニアによる測定データの分析

FN0930から測定データを取り出します。
通信時間の変化状況やパケットロスの状態をまとめレポートとして提供します。
(測定ポイントが2か所の場合、レポート提供まで1~2週間)

「特定拠点からの通信トラブルが発生している」「決まった時間や決まった曜日に通信トラブルが発生している」などの困りごとは、専門エンジニアが遅延測定結果を分析することで原因特定に結びつきます。

STEP
3

キャンペーン実施中

首都圏のお客様へ
特別な提案!

当社の製品/サービスを





実際に体験してみませんか?

お客様のご関心を誠実にお応えするために、





当社の製品/サービスを
ご体験いただく




チャンスを提供いたします。

首都圏のお客様に限り、





特別な訪問デモをご利用いただけます。

当社の専門家が
お客様のオフィスに訪問し、





実機を使った遅延測定
デモンストレーションを




行います。

こちらの特別な機会をお見逃しなく。

今すぐお問い合わせいただくか





モの予約を行ってください。

なぜ当社の製品/サービスを選ぶべきか?

  1. 通信パケット往復時間、
    通信時間のゆらぎ、





    パケットの損失率を可視化
  2. 遅延測定の精度は±0.1 [ms]と高精度
  3. 実績豊かな専門家によるサポート

お客様に価値ある体験を提供できることを





楽しみにしています。

まずは無料で相談

【所要時間:1分】

以下のフォームに入力してください。

お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。

パケットキャプチャ装置
~FN0930~
説明動画
(1分14秒)

※音声はありません

詳しくはこちらのネットワーク診断ソリューション詳細ページをご確認ください。

弊社では製品販売も行っております。詳しくは以下をご確認ください。

また、装置の無料レンタルも行っております。詳しくは以下をご確認ください。